シャンプータイプの育毛剤とは

男性の薄毛は遺伝的な要因で起こることが多いといわれていますが、男女ともに多いのが頭皮環境の悪化による薄毛です。
頭皮環境が悪化してしまうのは、過度なストレスや脂っこい食べ物中心の偏った食生活が原因のケースも少なくありませんが、頭皮の皮脂や汚れをしっかり洗い落とそうと頭皮への刺激が強いシャンプーでゴシゴシ洗い過ぎているなど、誤った頭皮ケアが原因となっている場合も多いようです。

こうした悪化した頭皮環境を改善する効果が期待できるのが、シャンプータイプの育毛剤です。
シャンプータイプの育毛剤とは、頭皮環境を整える成分が配合されたシャンプーのことで、育毛シャンプーとも呼ばれています。
育毛剤はシャンプーした後の頭皮に育毛効果のある成分を塗ることで強くてコシの強い髪の毛を生えやすくするもので、AGAのような遺伝性の薄毛の改善に効果のある成分が配合された医薬品の育毛剤も存在しています。

これに対してシャンプータイプの育毛剤は、元気な髪の毛が生えやすくて抜けにくい頭皮環境とつくることに重点が置かれています。
たとえば、頭皮に刺激を与えるシリコンや石油系界面活性剤、香料・着色料・保存料などの化学物質は極力使用せず、頭皮に優しい植物性天然成分が多く配合されています。
また、頭皮のかゆみや炎症、過度な皮脂の分泌などを抑える成分、血行を促進する成分、頭皮の乾燥を予防するための潤い成分など、頭皮トラブルの改善に効果的な有効成分も数多く配合されているので、毎日の頭皮ケアに使用することで薄毛になりにくい頭皮環境をつくる効果が期待できるのです。

このようにシャンプータイプの育毛剤(育毛シャンプー)は悪化した頭皮環境の改善に効果的ですが、現在では様々な種類の製品が販売されているので、よく表示を確認して頭皮に優しくて有効成分がたっぷり配合された製品を選ぶことが大切です。